TOP >外国人のビザ・在留資格

外国人のビザ・在留資格

インド国民に対する短期滞在数次ビザの大幅緩和について

2015年12月16日

本日はインド国民に対するビザについて最新情報をご紹介します。なお、「ビザ・在留資格についてすぐにでも直接・具体的に相談をしてみたい!」という方は、「ビザ専門の汐留行政書士法人」が日本語・英語・中国語無料相談を承っておりま […]

在留資格「短期滞在」についての留意点

2015年10月30日

本日は、在留資格「短期滞在」についての留意点についてご紹介します。 1.「短期滞在」の具体的な活動内容 短期滞在の在留資格で行える活動としては、観光、友人・知人・親族訪問、親善訪問、取引先への訪問、病気治療や保養、コンテ […]

外国人が日本移住を決める前に知っておくべきポイント

2015年6月15日

外国人の皆さん!日本は良いところだと聞くことが多いと思います。でも、日本で暮らすというのは、日本人ですらも場合によっては暮らしにくいということはご存知でしょうか?本日は外国人が日本移住を決める前に知っておくべきポイントに […]

外国人の日本への最も一般的な移住方法とは?「婚姻」「就労」「経営管理」e.t.c.

2015年5月15日

最近、日本のテレビ番組で外国人が何をしに日本へ来ているか、空港に到着した直後にインタビューしその後密着する番組があります。弊社汐留パートナーズでもそのようなテレビ局の番組制作に協力をさせていただいたことがございます。実際 […]

興行ビザや高度人材のビザ申請の具体的事例

2015年5月1日

日本に在留する資格には色々ありますが、その中でも本日は、興行ビザや高度人材のビザ申請の具体的事例について簡単にご紹介させていただきます。なお、「ビザ・在留資格についてすぐにでも直接・具体的に相談をしてみたい!」という方は […]

行政書士の業務と試験について

2015年4月30日

本日は、行政書士の業務と試験について紹介します。 1.行政書士とは 行政書士は書類作りの専門家です。 官公署用提出書類や権利義務や事実証明に関する書類を作成します。官公署用提出書類は、いわゆる役所に提出する書類のことで、 […]

預金3000万円以上保有の外国人は日本に最長1年間滞在可能に!

2015年3月22日

日本政府は海外の富裕層が日本への旅行の際に、1年間の長期滞在ができるという在留資格を検討しています。 1.最長で1年間まで日本への滞在が認められることに 現在は観光目的の滞在日数を90日までとしていますが、60歳以上で夫 […]

外国人雇用【詳細解説】募集方法・在留資格・雇用契約・届出等

2015年2月20日

外国人の優秀な人材や外国人の労働力は、これからの日本において必ず必要とされますので、日本人だけでなく優秀な人材を海外から雇うための知識、「外国人雇用」について知っておくことは非常に有意義だと思います。本日は日本企業が外国 […]

日本に滞在する中国人の家族ビザの申請手続【詳細解説】

2015年1月25日

日本に長期に滞在する外国人が家族ビザを申請する場合には、滞在者の国と日本の間であらかじめ取り決められた方法でビザの申請を行うことになります。近年、中国からの滞在者が増えています。本日は、中国から来日して長期滞在をしている […]

出入国管理・出入国審査とは?

2014年11月18日

海外移住や海外勤務を検討している日本人、そして、日本移住や日本での就労を検討している外国人にとって出入国管理に関する内容は重要です。基本的な知識を押さえておくことは無駄ではありませんので、本日は出入国管理についてご紹介で […]




シンガポール進出支援.com
  • シンガポール進出の形態
  • シンガポール法人設立サービス
  • サービス内容
  • シンガポール人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がシンガポールでビジネスをするに当たっては、まずはシンガポールで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、シンガポールでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧