TOP >[日本語記事] > 東京都23区で外国人が多い街はどこか?

東京都23区で外国人が多い街はどこか?


東京23区は日本でもっとも外国人の数が多い地域ですが、本日はその中でも特に外国人が多く居住している街を紹介します。

1.新宿区の大久保・百人町のコリアタウン

新宿区は居住する外国人の数が、東京都内でも最も多いエリアで、中でも大久保から百人町にかけては、コリアタウンがあることが知られています。この地域では全体の人口のうち25%以上を外国人が占めていますが、もっとも多いのは韓国・朝鮮系と、中国人といった東アジア系外国人です。新宿区全体でみると、中国人が1番で、急激に増加している傾向にあります。

大久保は、かつて川があって大きく窪んでいたことから、大久保という名がついています。百人町の名は、江戸時代に百人組と呼ばれる鉄砲の警備隊の屋敷があったことから始まっています。大久保や百人町のコリアタウンは、戦後から近年にかけて、朝鮮半島や日本各地から集まってきた韓国・朝鮮系の人々によって徐々に拡大し、東日本でもっとも韓国・朝鮮系外国人の多い街となりました。

特にJR山手線の新大久保駅界隈は在日韓国朝鮮系の商店が集中し、通りにはどこにでもハングル文字が見られて、独特な景観をつくっています。近年の商店に関しては、多国籍化が進んでいるのも特徴です。

2.池袋のチャイナタウン

池袋駅の西口から北口にかけての歓楽街のエリアは、中国系の商店が数多く出店していて、近年には東京のチャイナタウンと呼ばれるまでになりました。池袋2丁目を中心として、1980年台以降に中国から移住してきた中国人が数多く暮らしています。

中国人が増加するに連れて、駅前地域に中国系の商店が軒を連ねるようになりました。明確に中国的な雰囲気をもった街並みがあるわけではなく、東京中心部のどこにでもある繁華街のなかに、中国系のお店の割合が高いといった感じです。日本人には馴染みのない品物を扱っている商店も見かけられます。中国人が集まってくる街なだけに、池袋は今後も明確にチャイナタウン化が進んで行くことでしょう。

3.港区六本木は世界中から外国人が集まる街

港区の六本木は、水商売の夜の街というイメージも大きいですが、世界中の金融機関やIT企業の支店や、大使館などが集中している街です。それだけに世界各地から外国人が集まってきていて、居住している人種としては、欧米系外国人の割合が高くなります。

江戸時代以前は6本の松の木が並んでいたことから、六本木の名がついたとも言われています。江戸時代には武家屋敷が立ち並ぶ区域でしたが、第二次大戦で焼け野原となり、敗戦後に連合国軍に接収されて以降、外国人向けの店舗が増加するようになりました。

東京が発展するに連れ、都心の一等地であることも相まって外国人の活動の拠点性は拡大しました。各地で都市の再開発が進行している地域でもあり、徐々に洗練された街並みへと生まれ変わっています。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly





外国人の日本での会社設立.com
  • 会社設立の流れ | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 会社設立Q&A | 外国人・外資系企業向け
  • ビザ申請サービス |外国人・外資系企業向け
  • 会計税務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 人事労務サービス | 外国人・外資系企業向け
  • 法務サービス |外国人・外資系企業向け
  • 運営者のご紹介 |外国人・外資系企業向け
  • 今すぐお問い合わせ |外国人・外資系企業向け

お問い合わせ

外国人の皆様が日本でビジネスをするに当たっては、まずは日本で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、外国人の方々の日本での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「外国人会社設立.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧