TOP >外国人その他 > 人気の外国人芸人「厚切りジェイソン」とは?

人気の外国人芸人「厚切りジェイソン」とは?

厚切りジェイソンという芸人をご存知でしょうか。少し前に一斉を風靡したワタナベエンターテイメント所属の外国人芸人です。「Why?japanise people.」と叫びながら、日本語についての矛盾や疑問を外国人の立場から訴え、笑いに変えるという芸風で人気となりました。キャッチーなフレーズとともに、芸人と会社役員を兼務するという彼の経歴にも注目が集まっていました。本日は厚切りジェイソンの経歴についてご紹介いたします。

1.厚切りジェイソンの経歴とは?

厚切りジェイソンこと、ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソンはミシガン州出身のアメリカ人です。幼いころから勉強が得意で、大学へも飛び級で入学し、卒業しました。社会人となり、初めて日本を訪問した際に、日本のお笑いに強く感銘を受け、日本のお笑いについての研究を行うようになりました。

アメリカに帰国後も日本への興味が収まらず、転職をして日本法人を設立したシカゴのIT企業bigmachinesに入社し、再び来日しました。お笑いへの興味が収まらず、お笑いのライブへも積極的に見に行くようになりました。そんな中、ある日のお笑いライブでワタナベエンターテイメントのザブングルと交流を持つようになり、仕事を続けながらもお笑い芸人を目指すことができるワタナベコメディスクールを進められて、自らもお笑い芸人を目指すようになりました。

スクール卒業後にワタナベエンターテイメントに所属し、ピン芸人として2014年に芸能界デビューしました。デビュー後は、すぐにテレビに出演するようになり、知る人ぞ知る芸人として名を上げるようになりました。そして、2015年のR-1グランプリに出場し、初出場で決勝進出を果たしました。惜しくも優勝とはなりませんでしたが、外国人での決勝進出と、デビュー4カ月での決勝進出という記録を達成し、さらに注目されるようになりました。

2.IT企業の会社員の一面も

芸人と並行してIT企業のテラスカイの会社員も続けています。芸人の活動の為に会社を休むことも度々ありますが、会社も続けるには理由があるようです。ジェイソンは、2007年に日本人女性と結婚し子供もいます。扶養家族がいる状態であるということから、芸人だけではなく会社員も続ける必要があるという意外に現実的な思想の持ち主です。

さらに、アメリカで所有している不動産収入もあり、現在30歳の若さではありますが日本での様々な分野で成功してるといえるでしょう。最近では、英語学習用のアプリを開発するなど活躍を続けています。

もし日本での会社設立や経営管理ビザ(投資経営ビザ)のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。英語も中国語も対応可能なスタッフがたくさん在籍していますので、日本語が不安な方もどうぞご安心下さい。汐留パートナーズグループの日本進出に精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly
Fatal error: Call to undefined function wp_social_bookmarking_light_output_e() in /home/kir258888/public_html/tokyoto23ku.com/wp-content/themes/innovationlab/article-footer.php on line 23