TOP >外国人その他

外国人その他

正式な国際結婚と偽造結婚の違い及び日本における現状について

2016年11月26日

偽装結婚には様々な定義があるものの、外国人による偽装結婚は永住権を獲得するために行われます。本日は、偽装結婚について紹介します。 1.偽装結婚と永住権 永住権を取得し、その国で生活することを望んでいるためにこのような選択 […]

出入国管理の重要性について

2016年11月13日

本日は、出入国管理の重要性について紹介します。 1.出入国管理について 海外旅行を行う場合、飛行機や船、そして電車やバスを利用します。日本は島国ですので、多くの海外旅行者は飛行機と船を利用するのが一般的です。このような旅 […]

不法就労者と知らずに雇用をしたら罰則をされてしまうのか?

2016年11月2日

本日は、不法就労者と知らずに雇用をしたら罰則をされてしまうのかという事について紹介します。 1.そもそも不法就労者とは? 日本では、外国人が国内で就労活動を行うためには、就労活動が認められていなければなりません。多くの場 […]

外国人を解雇するときの留意点

2016年10月15日

本日は、外国人を解雇する時の留意点について紹介します。 1.従業員を解雇する手続き(日本人・外国人共通) 外国人を解雇する際の手続きについてですが、基本的に日本人でも外国人でもそれは関係なく、同じ手順で行い手続きを取りま […]

日本企業が外国人を雇用するメリットとデメリットについて

2016年10月12日

本日は、企業が日本で外国人を雇用するメリットとデメリットについて紹介します。 最近では、多くの外国人が働くことを目的として日本を訪れます。そして従業員を募集している日本の雇用者の中には、外国人を雇うことを前向きに検討して […]

訪日外国人旅行者向け消費税免税制度

2016年10月10日

本日は、訪日外国人旅行者向け消費税免税制度について紹介します。 1.訪日外国人旅行者向け消費税免税制度とは? 日本を訪れる外国人観光客は増え続けています。このような状況は日本に利益をもたらすため、日本政府は外国人観光客の […]

外国人誘致の新たな戦略『MICE』とは?

2016年10月6日

本日は、外国人の誘致の新たな戦略『MICE』について紹介します。 1.外国人誘致施策の「MICE」 日本は、観光業により一層力を入れ、観光立国としての日本を目指しています。そのためには、外国人をより多く日本に誘致しなけれ […]

外国人も要注意!?海外送金のお尋ねとは?

2016年10月1日

本日は、外国人も注意しなければならない海外送金についての税務署からのお尋ねについて紹介します。 1.海外送金のお尋ねとは? 海外にお金を送金することになった場合、普通に銀行等から送金をした後に、ふと忘れたころに税務署から […]

イスラム圏の外国人にとって重要な「ハワラ」とは?

2016年10月1日

本日は、イスラム圏の外国人にとって重要な「ハワラ」という送金システムについて紹介します。 1.ハワラという送金システムとは イスラム世界で古くからある送金システムで「ハワラ」というものがあります。これは昔からあるイスラム […]

外国人も知っておくべき日本の海外送金に関する規制について

2016年9月30日

本日は、外国人も知っておくべき日本の海外送金に関する規制について紹介します。 1.海外への送金に関する規制とは 日本の法律上は、海外のどの国に対しても送金は自由に行えるようになっています。ただし、外国為替法上の規制として […]




シンガポール進出支援.com
  • シンガポール進出の形態
  • シンガポール法人設立サービス
  • サービス内容
  • シンガポール人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様がシンガポールでビジネスをするに当たっては、まずはシンガポールで会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループは、シンガポールでの会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「シンガポール進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ
日本でで会社を設立したい外資系企業の皆様へ

メールでのご相談・お問い合わせはinquiry@shiodome.co.jpからも承ります(24時間365日)。英語や中国語でのメールもご対応可能ですのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス
記事一覧